図書館利用案内(学生)

開館時間と休館日

  • 開館時間

    月~金曜日 土曜日
    開講中(授業のあるとき) 8:40~20:00 8:40~18:00

    休講中(授業のないとき(2月1日~3月14日))

    8:40~18:00 8:40~18:00
    休業中 8:40~18:00 休館
  • 休館日

    • 日曜日・祝日
    • 開学記念日(6月8日)
    • 盆(8月13日~8月16日)、年末年始(12月26~1月6日)
    • 入学式、卒業式、大学祭、入学試験等実施時
    • その他特に情報センター長が必要と認めた期日

    開館時間の変更、臨時の休館日については、その都度掲示します。

利用者証

自動入退館チェックシステムを導入しているので入館時には利用証 が必要です。

本学の学生は学生証、教職員は職員証が利用証を兼ねています。

館内閲覧

   開架されている資料を自由に閲覧することができます。

AV資料の利用

DVD、ビデオテープ、CD-ROM等はカウンターで 所定の手続きをして利用してください。

DVD、ビデオテープ等はAVコーナーで、CD-ROMはパソコンコーナーで利用 してください。

館外に持ち出すことは禁止します。

貸出禁止図書

  • 参考図書
  • 視聴覚資料
  • 新刊雑誌
  • 新聞
  • その他情報センター長が特に指定した資料

貸出冊数および期間

区分 対象者 貸出図書 冊数 期間
一般図書 学生・職員 一般図書 5冊以内 14日以内
雑誌 7日以内
教員

一般図書

10冊以内 30日以内
雑誌 7日以内
卒業生・退職者 一般図書 5冊以内 14日以内
雑誌 7日以内
一夜貸出 教員・研究生 新着雑誌 3冊以内 16:00から翌日10:00まで
教材用貸出 教員 一般図書 5冊以内 2~3月、8~9月
卒業研究用貸出 3・4年次生 一般図書 5冊以内 30日以内

貸出期間の延長

貸出期間の延長を希望する場合は、図書をカウンターに持参して延長の手続きをしてください。(1回のみ)

雑誌の延長はできません。

調査・相談

文献に関する調査・相談は、カウ ンターで係員に気軽に相談してください。

学外図書館の利用

必要とする資料が学内にない場合には、学外の図書館から借用またはコピーで取り寄せることができます。

カウンターで係員に申し込んでください。

文献複写

学習・調査・研究のため、図書館資料を複写することができます。

複写に当たっては 著作権法に触れないよう十分に注意してください。

複写方法 料金
セルフサービス(コイン)による場合 1枚につき10円(カラー50円)
個人研究費等から依頼する場合
学外者依頼複写(郵送する場合) 1枚につき40円(郵送料別途)

卒業後の利用案内

学外者利用登録をすることにより利用できます。住所・氏名を確認できるもの(運転免許証など)をお持ちください。

利用証を発行いたします。(3年間有効、更新可)

なお、初回のみ登録料として200円いただきます。

利用上の注意

  • 静粛にすること。
  • 携帯電話の電源を切って入館すること。
  • 図書、設備等を大切に取り扱うこと。
  • 借り出した図書を他人に貸さないこと。
  • 館内では飲食や喫煙をしないこと。
  • 持ち物の管理は各自で行うこと。盗難、紛失等について当館は一切責任を負わない。
  • 他の利用者の迷惑になるような行為はしないこと。