機材貸出

機材貸出

1.利用規則と注意事項

  • 未返却の図書および図書や貸出機材の延滞による罰則期間中は貸出ができません。
  • 利用目的は、教育、研究、学習およびサークル活動に限ります。営利目的(物品販売や有料の情報提供など)での利用はこれを禁止します。違法行為(不正コピーなどの著作権・肖像権の侵害、無断データ利用、不正アクセス、わいせつ画像・児童ポルノ・児童虐待に該当するコンテンツの発信など)はしないでください。
  • 必ず本人が貸出・返却の手続きを行ってください。又貸しや代理返却はできません。
  • PCサポート室の業務時間外には貸出・返却はできません。
  • 貸出期間は機材によって異なります。
  • 延長可能な機材は、予約がない場合に限り1回だけ延長(手続日より+1週間)することができます。延長を希望する場合は、必ず機材を持参し、PCサポート室で手続きをしてください。機材を持参しないと手続きができず、延滞となる場合があります
  • 返却期限日の受付終了時間(17:50)までに必ず返却してください。
  • 返却手続きが完了した当日の再貸出・予約手続きはできません。
  • 返却時に欠品がある場合は、返却されるまで返却手続きは完了しません。
  • 返却期限日を超えた場合、遅れた日数分の期間が貸出停止(図書を含む)になります。また、所定の延滞届(始末書)に必要な理由を記入して提出してもらいます。
  • 申請時に記載した「確実な連絡先」に何度連絡しても本人につながらない場合は、本学に届出をしている保証人に連絡した上で、無期限貸出停止とする場合があります。
  • 度重なる延滞や長期延滞により、他の利用者に迷惑が掛かっていると判断した場合は、無期限貸出停止とします。
  • 長期延滞時に本人からの連絡もなく、情報センターからの返却請求にも応じない場合は、コンピュータアカウントを停止すると共に、所属学部の長またはゼミ・演習担当教員に連絡します。
  • 貸出当日中に機材の状態を確認し、問題があれば速やかに申し出てください。
  • 破損・紛失の場合は、該当分の弁償や現物の弁済を求めることがあります。

2.貸出機材の取扱上の注意

  • 飲食しながら使用しないでください。
  • 高温多湿の場所に放置しないでください。

3.貸出機材利用案内

  • 貸出対象者:本学に在籍している学生および研究生で、本ページを閲覧した者
  • 貸出期間:原則として1週間以内 貸出期間の延長は1回まで(予約がある場合は予約が優先されます) 冬休み期間中の貸出は、冬休み明けの最初の開講日を返却日とし、延長は行いません。
  • 在庫状況:機材の在庫状況は、窓口にて確認してください。 貸出機材は原則として1人1台です。
  • 受付窓口:希望者は「情報センター2階 PCサポート室」に来室し、学生証を提示して申し込んでください。 貸出は予約を含めて先着順で受け付けていますので、在庫がなくなり次第受付は終了となります。 貸出(予約を含む)・返却時には、学生証による本人確認や梱包品の確認に5分程度の時間を要します。予めご了承ください。

4.貸出機材情報

ビデオカメラ 2台 詳細は取扱い説明書をご確認ください。
DVD-ROMドライブ 10台 USB Type-A接続

5.スキャナ/カードリーダ/FDドライブ【当日返却用】

  • 「PCサポート室」で所定の用紙に必要事項(学籍番号・氏名等)を記入してください。
  • 貸出日当日の17:50までに返却してください。
  • 一人につき一台までです。使用する人が手続きをしてください。
  • すべての機材にUSB接続ケーブルが付属しています。