学生に薦める本 2022年版

石田 康洋(情報センター課)

『我慢して生きるほど人生は長くない』

鈴木裕介 アスコム 2021年
みなさんは日常的に我慢を感じているシチュエーションがあるでしょうか。

勉強やスポーツなど自ら進んで行う我慢は良いですが、人間関係やいわゆるSNS疲れなど、周囲の環境によって強いられる我慢は、自己肯定感が得られず、無意識のうちに生きづらさを感じることがあります。これが続くと、「幸せってなんだっけ?」「自分らしい人生とは?」と思い悩んでしまうことも…。

そのような我慢や悩みを抱えている人ほど、本書のタイトルに「刺さる」ものを感じるでしょう。

本書の内容をいきなりすべて実践せずとも、意識しているだけで、少しずつ日々の生き方が変わっていくのではないかと思います。

日々の我慢に苦しんでいる人には、ぜひ本書をきっかけに「自分らしい人生」「自分だけの物語」を見つめなおし、それを取り戻してほしいと願っています。
[OPAC]
※2022年度の推薦本は図書館内のトピックコーナーに配架されています。(一部購入できないものを除く)